表彰制度カスタマーサポート表彰制度

日本のカスタマーサポートの発展に寄与”カスタマーサポート表彰制度”

「カスタマーサポート表彰制度」の前進である「優秀コンタクトセンター表彰制度」は、社団法人企業情報化協会(現在は公益社団法人)が平成10年5月に設定した優秀表彰制度にのっとり、わが国の産業界ならびに行政機関などの顧客サポートにおける生産性向上と効果的マネジメント・システムの整備を促進することを目的として制定されました。

さらに、昨今の顧客接点の多様化や、それに伴うカスタマーサポート領域における情勢・環境の変化を背景に、当領域の一層の強化・充実を目的とし、本表彰制度の審査領域・基準・方法を変更し、新たに「カスタマーサポート表彰制度」として2014年度より再スタートいたしました。
本表彰制度は、受賞企業・機関等の成果を広く社会に公表し、わが国における企業の顧客戦略の充実と、それに伴うカスタマーサポートの推進・発展に寄与しようとするものです。

カスタマーサポート表彰制度 受賞企業

受賞企業決定に伴い、来る2022年9月15日(木)に開催される当協会主催「2022年度 第25回 カスタマーサポートシンポジウム (会場:東京プリンスホテル/オンラインライブ配信併催)」にて受賞各社による記念講演、ならびに表彰式典を行います。

2022年度 第23期 カスタマーサポート表彰制度の応募受付は終了いたしました。

カスタマーサポート表彰制度 -Best Customer Support of The Year- の概要

受賞対象

企業規模にかかわらず、顧客に対するサポート・サービスに関して、創意工夫や先進的試みを行い、顧客満足度の向上や課題解決を図ることによって経営に優れた貢献をし、カスタマーサポートの推進・発展に寄与したと認めうる企業・機関・団体の当該組織

種別

本表彰制度は、その理念や目的ならびに応募内容の範囲・特性等により以下の種別の賞が設定されます。

賞の種別 内容
最優秀賞
(総合賞)
総合的に企業経営に貢献している取組であり、かつ国内の最先端事例として現状および将来にわたり他業界も含め模範となりえると認定された場合に授与します。
優秀賞 取組み内容が特に優れており、企業経営について顕著な成果をあげたと認定された場合に授与します。
特別賞 取組み内容が優れており、対象顧客への課題解決や利便性向上など、企業経営へ貢献をもたらしたと認定された場合に授与します。

【過去の受賞例】
・ES向上賞  ・パートナーサポート賞 ・経営貢献賞 ・人財育成賞
・サポート環境賞 ・IT活用賞 ・ホスピタリティ賞 ・DX推進賞 等
奨励賞 上記各賞に該当しない場合でも、その成果について将来性・発展性が認められる場合、授与いたします。

応募資格

  • 本賞は企業・団体の全体を審査対象としても応募も、事業所・部門ごとで応募することもできます。
  • 本賞は企業・団体などの規模・業種にかかわりなく応募することができます。
  • 審査項目に係る情報(数字データなど)をすべてご提出いただける企業または団体などを対象とします。
    ※応募資料は審査のみに使用します。審査目的以外は使用いたしません。
  • 本賞は「優秀コンタクトセンター表彰制度」および「本表彰制度」において過去に受賞された企業、また団体においても応募することができます。

発表

  • 応募のご案内に記載の審査日程よりニュースリリースの時期をご確認ください。
  • 受賞企業は、カスタマーサポートシンポジウムにて、記念講演および表彰式典を挙行いたします。

応募に関するお問合せ先 / 応募先

公益社団法人企業情報化協会 カスタマーサポート表彰制度事務局

〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル3階
TEL:03-3434-6677 FAX:03-3459-1704