ITマネジメント推進活動 研究会スケジュール

HOMEITマネジメント推進活動研究会スケジュール

会員同士の交流と課題解決を目的とした、多様な研究会 RSS

企業情報化協会正会員150社を超す企業が集まり、異なる経験の集積によって、課題解決のヒントを得る場をご提供します。
CIO、人材育成、グリーンITなど、テーマ別に有意義な研究会を開催しておりますので、ぜひご参加ください。
一般の方にご参加いただける研究会もございます。
第4期サイバーセキュリティ戦略マネジメント研究会
拡大するサイバー脅威に対して必要な組織体制の構築と人材育成 2018年7月12日更新
    SC1_0.png
  • 2018年9月~2019年1月(全5回)
 近年、インターネットが社会基盤として必要不可欠なものとなってる一方で情報漏洩や不正アクセス、サイバーアタック等の攻撃頻度は高まる一方であり、
情報セキュリティ上の脅威に対する対策は国家的な観点から喫緊の課題となっております。
 このような状況を背景に小会では、IoT時代における“サイバーセキュリティ”の有り方に着目し、その対策方法や運用について、
有識者による解説や先進事例を中心に紹介し、研究と情報収集を行う場の提供を目的とし本研究会を開催いたします。
第31次 訪欧トップエグゼクティブ・ミッション
欧州におけるIT新潮流に関する研究調査団 -AI・Robotics・自動運転等の最新トレンドを探る- 2018年7月11日更新
    Topmission1.png
  • 期  間:2018年10月8日(月) ~ 10月14日(日) 7日間
    訪問都市:パリ・ニース・ ローマ
本ミッションは、欧州におけるIT新潮流を中心に、IoTによるDXや
AI・Robotics ビックデータ・ディープラーニング などの研究を通じて、
今後のデジタルビジネスについて研究することを目的として開催します。
第8期スマートデバイス ビジネス活用研究会
~デジタルビジネス・コンテンツの活用とモバイルワークスタイルの研究〜 2018年7月9日更新
    sumart1.png
  • 会期 : 2018年 7月~2018年11月(全5回)
    会場 : 東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビルほか
本研究会ではモバイル関連の最新技術動向とビジネス活用の可能性について、識者や先端企業の実務家より情報提供をいただき、
ワークスタイルの変革をもたらす新しいITパラダイムの到来について研究討議を行います。
同時に、本研究会へ集われる高い関心と強い問題意識をお持ちの方々との交流を通じて、
自社における有効な活用方法について有益な情報収集と交流の場として参りたいと考えております。
第10期ITコア人材ネットワーク交流会
~異業種交流を通じた成長機会の場の創出~ 2018年7月3日更新
    ITCORE2018①.png
  • 会期:2018年6月~11月-計6回開催(自主交流含む)
    会場:日本能率協会 研修室(東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル)
IT領域に従事する方々は、業務の性質上社内ワークの比率が高く、仕事の進め方が個人中心となっているためコミュニケーションが不足している現状があります。そのためIT人材やIT職場を活性化させるためにも、価値感や感性を共有できるコミュニケーションが必要とされています。本交流会は議論を通した具体的研究成果はもとより、議論の過程に生まれる人的交流に焦点をあてたプログラムとなっております。意見交換を行なうことで、将来ITの分野で活躍するために大いに役立つ人材交流の第一歩を踏み出す場といたします。
2018年度 第1回会員交流会「デジタルビジネス推進の現状と進化するアジャイル開発」
~デジタルトランスフォーメーションが創りだす情報革命を勝ち抜け~ 2018年4月25日更新
    2018.png
  • 日時:2018年5月18日(金) 15:00 ~18:00(17:00~懇親会)
    会場:TKP新橋汐留ビジネスセンター4階「ホール401」
小会では2018年度 第1回目の会員交流会を開催致します。
皆様のご参加をお待ちしておりますので何卒よろしくお願い致します。
第13期グループCIO交流会議
~グループ企業のIT戦略とIT経営強化を担う~ 2018年4月13日更新
    G-CIO2018①.png
  • 会期:2018年5月~12月(期間中6回開催)
    会場:日本能率協会ビル、東京プリンスホテル
同交流会議では情報システム部門長・ユーザ系情報子会社の経営者・幹部、SI企業の経営者を対象に
直面する経営課題の解決やIT戦略・技術の最新トレンドの把握を目的に開催し今年で13年目を迎えます。
今期交流会議ではデジタル戦略を中心に下記テーマを設定しに5月29日より年6回の開催を予定しています。
第12期ITサービスマネジメント研究会
~デジタルトランスフォーメーションを支えるIT運用の実現に向けて~ 2018年4月3日更新
    ITSM2018_0.png
  • 会期:2018年4月~10月(全5回)
    会場:東京・港区 日本能率協会ビル 研修室 他
本研究会はITサービスマネジメントに関する教育活動、事例研究、国際動向など、多角的な視点から
ITサービスマネジメントの実践について研究してまいりました。
今期は現在のITSMに関する動向(企業への浸透度、理解度)を的確にとらえ、企業にとってITSMとはどういうものであったのか、
また今後どうあるべきかを議論・研究する場とすることを目的とします。ITSMの本質を理解するため、企業事例・ディスカッション通じて
将来にわたるITのビジネスのかかわりを探求する場といたします。
つきましては、ITサービスマネジメント導入を検討されている方々はもとより、これをすでに実践され、更にサービスの向上に腐心されている企業の皆様、
また、顧客企業における情報システムやビジネス・プロセスを代行するアウトソーサーの方々に、ぜひ本研究会へご参画いただきますようお願い申し上げます。
2017年度 第4回 IT協会会員交流会 「FinTech・Blockchainが生み出すイノベーションと時代の潮流を探る」
~新たなエコシステムによって生み出されるスマートコントラクトやトレーサビリティの方向性を読み解く~ 2018年3月12日更新
    it.png
  • 日時:2018年3月29日(木) 15:00 ~18:00(17:00~懇親会)
    会場:TKP新橋カンファレンスセンター5階「ホール5B」
「FinTech」をキーワードとする新たな金融サービスのトレンドは、異業種の参入やスタートアップの台頭を促し、新たなイノベーションを創造する土台となっております。
また、フィンテックによってもたらされたエコシステムは金融ITのトレンドとしてだけでなく、他産業にも新しい流れを生み出そうとしています。 この時代に対応し、金融機関のみならず、影響をうける様々な他業界はどのように対応すべきか―
企業情報化協会ではこのFintechをテーマとして取り上げ、そのイノベーションと影響についてご考察いただく契機として本交流会を開催いたします。
第6回 ビッグデータ戦略的ビジネス活用調査団
米国におけるビッグデータの最新トレンドを探る 2017年12月18日更新
    bigdata1_1.png
  • 期  間:2018年3月4日(日)~10日(土)
    訪問都市:ロサンゼルス・サンフランシスコ・シリコンバレー
本研究調査団では、米国におけるビッグデータ活用の最新トレンドを探ることを目的に開催をさせて頂きます。昨今、企業活動から導き出される従来からの構造化データにとどまらず、ツイッタ―やフェイスブックなどのソーシャルメディアに集まる非構造化データも対象としこれら膨大で多様なデータから知見を導きだすことにより、経営判断をサポートする武器として活用することが、新たな経営課題として企業の命運を左右する重要な要素となってきています。今回、米国現地企業への視察により最新の状況を研究調査し、参加企業の今後の事業推進、戦略立案の一助となれば幸いです。
第3期サイバーセキュリティ戦略マネジメント研究会
~拡大するサイバー脅威に対して必要な組織体制の構築と人材育成~ 2017年11月10日更新
    security①.png
  • 会期:2017年12月~2018年3月(全5回)
    会場:第1回:住友商事竹橋ビル/第2回目以降:東京/港区内会議室
近年、サイバー社会の一方で情報漏洩や不正アクセス、サイバーアタックなど、情報セキュリティやコンプライアンスといった脅威に対する対策が国家的な観点から喫緊の課題となっております。
IT協会では、ITの健全な普及促進を阻害する情報セキュリティ問題は避けて通れないテーマと位置付けております。
本研究会ではこのような状況を背景にグローバル企業競争時代、IoT時代における“サイバーセキュリティ”の有り方に着目し、その対策方法や運用について有識者による解説や先進事例を中心に紹介し、研究と情報収集を行う場の提供を目的とて開催をいたします。
第1期 AI&ロボティクスビジネス革新研究会
~RPAによるビジネス革新最前線~ 2017年11月10日更新
    AI①.png
  • 2017年12月~2018年3月(全5回)
    第1回住友商事竹橋ビル(東京都千代田区一ツ橋)
    第3回・第4回現地見学会所在地(中面をご参照ください)
    第2回・第5回日本能率協会ビル(東京都港区芝公園)
近年、急速に人工知能(AI)、ロボティクスに注目が集まっております。
AIが進展している背景には人工知能が判断するにあたって膨大なデータの収集が可能になったこと、センサーや通信モジュールの小型化・低コスト化に伴うIoTの進展、「ディープラーニング」の登場により技術開発が加速したことにあります。
またロボティクスも、技術的要素の飛躍的向上、センサーの多様化、ネットワークの広帯域化などのブレイクスルーにより高度なデバイスとしてのロボットあるいはロボット技術を活用したソリューションが多く出始めている状況です。
小会では、“経営とITの融合”を目指し様々な活動を展開してりますが、デジタルトランスフォーメーション時代におけるAI、ロボティクスの有効活用や有効性について、有識者による解説や先進事例、ITベンダーによる先進テクノロジーに関しての情報提供を目的に研究会を開催致します。
第1期 ソリューション営業強化コース
SI企業・ユーザ系IT機能会社向け ~外販力の強化にむけての実践研修~ 2017年10月3日更新
    SC1.png
  • 会期:2017年11月15日(水)~16日(木) 2日間(10:00~17:00)
    会場:住友商事竹橋ビル2階「カンファレンスルーム2A」(東京都千代田区一ツ橋)
本コースではお客様の情報分析から相同的なニーズ喚起を行い、効果的な訴訟のできる営業力強化を目指します。
自社グループ以外への外販力を強化するため、個客の情報分析や能動的なニーズ喚起を行い、効果的な訴求のできる営業力を強化いたします。
第2次IoT デジタルビジネス&セキュリティ研究調査団
~アジアにおけるIoTj革新とセキュリティの在り方を探る~ 2017年9月22日更新
    IoT20170623.PNG
  • 期 間:2017年11月19日(日) ~ 11月25日(土) 7日間
    訪 問 国:シンガポール・フィリピン(セブ島)・台湾
めまぐるしい変化を遂げている東南アジア諸国は、IoTの活用についても官民を挙げて取り組んでおり、その範囲はITにとどまらず農業・医療にも及びます。今回の調査団では東南アジアにおけるIoTの利用状況を調査し、アジアにおけるIoT活用の現状や日本への影響について研究することを目的に派遣いたします。
第6期 ビッグデータ戦略的ビジネス活用研究会
~デジタルビジネス時代のビジネス革新・情報分析による競争力強化~ 2017年9月7日更新
    bigdata1_0.png
  • 会期:2017年10月~2018年2月(全5回)
    会場:住友商事竹橋ビル 16階 研修室 ほか
       (東京都千代田区一ツ橋1-2-2)
ビッグデータの利活用が加速している昨今、あふれるデータから知見を導きだし、経営判断をサポートする武器として活用することや、各種センサーからの情報を収集、分析、解析し予兆を検知し未然に緊急事態を避けるなど、企業の命運を左右する重要な鍵となっています。
小会では“ビッグデータ”に着目し、その活用による有効性について、有識者による解説や事業者および先進の事例を中心に紹介し、研究と情報収集を行う場の提供を目的に活動していきます。
第2期IoT for ビジネス革新調査研究プロジェクト
デジタルビジネス戦略とIT組織の変革 2017年9月6日更新