第2期IoT for ビジネス革新調査研究プロジェクト ~到来した「デジタルビジネス時代」。IT部門の存在価値が問われる時代にいかに変革をなすべきか~

研究会の特色

  • point01 経営トップはIoT活用推進の司令塔となれ ・トップダウンによるIoT推進は成功の鍵。
    ・成功前提のIoT活用はない。活用はない。失敗をおそれず挑戦しつづけねばならないと認識すべき。
    ・エラーを許す文化を経営が醸成し、現場やミドルマネジメント層が積極的に動ける環境が必要。
  • point02 デジタルトランスフォーメーションがもたらす変革のステージを見極めよ ・今見えているベネフィットや現在の価値観を超えて、変革のステージを創造せよ。
  • point03 業界のIoTを標準化・プラットフォーム化し共有せよ ・各業界で実現されたプラットフォームとその共有化を推進し、グローバルで競争できる土壌を構築せよ。
  • point04 IoTを活用できる体制を早急に整備せよ ・大切なのは、「今」やること、つかうこと、チャレンジすること。
    ・若いIT人材を多く登用し、IoT推進に関し、IT部門が率先して働きかけを行い、社内で多くの見方を作るということである。

「IoT for ビジネス革新研究会」提言

研究会プログラム

第1回6月9日(金) テーマ:データ主導社会の実現とそれを支えるIT部門の役割
基調講演 データ主導社会の実現にむけて
総務省
情報通信国際戦略局長
谷脇 康彦 氏 谷脇 康彦イメージ画像
講 演 IoTビジネスを加速させるIT部門の挑戦
コニカミノルタ株式会社
執行役員
IT企画部長
田井 昭 氏
第2回7月25日(火) テーマ:IoT推進によるデジタルビジネスへの変革
デジタルトランスフォーメーションで加速するブリヂストンのビジネスソリューション
~IoTとデータドリブンで推進する、新しい時代のモノづくりとICT~
株式会社ブリヂストン
執行役員
チーフデジタルオフィサー 兼
デジタルソリューションセンター担当
三枝 幸夫 氏
人工知能はビジネスをどう変えるか
株式会社日立製作所
理事
研究開発グループ 技師長 兼
人工知能ラボラトリ長
矢野 和男 氏
第3回8月30日(水) 現地調査:「モビリティ革命」の実現をめざして

東日本旅客鉄道株式会社 JR東日本研究開発センター
スマートメンテナンスやモビリティサービスに関する
各種実験設備を見学します。

第4回9月21日(木) テーマ:業界のIoTの標準化・プラットフォーム化
人とテクノロジーの融合で産業構造に変革をもたらす
シタテル株式会社
代表取締役
河野 秀和 氏
IoT ビジネスを加速させる『通信プラットフォームSORACOM 』
株式会社ソラコム
代表取締役社長
玉川 憲 氏
第5回10月19日(木) 現地調査:IoT活用による生産現場の革新

株式会社小松製作所 コマツIoTセンタ東京
最新のICT建機やドローン(無人ヘリ)の性能を体感いただき、スマートコンストラクションを実現するIoT技術を視察いたします。

第6回11月28日(火) テーマ:デジタルトランスフォーメーションがもたらす変革のステージ
テクノロジーの活用でUber が拓くモビリティの未来
Uber Japan株式会社
執行役員社長
髙橋 正巳 氏
デジタル社会予想図
~AIや今後のイノベーションの方向性~
Google合同会社
執行役員 公共政策・政府渉外担当
杉原 佳尭 氏
クロージングセッション
  • 【キーノートスピーチ】衆議院議員 IT戦略特命委員長

    平井 卓也 氏

  • Uber Japan株式会社 執行役員社長

    髙橋 正巳 氏

  • Google合同会社 執行役員 公共政策・政府渉外担当

    杉原 佳尭 氏

コーディネーター 株式会社インプレス
編集主幹
田口 潤
田口 潤イメージ画像

開催にあたって

あらゆる物・コトのデジタル化や可視化とコネクティビティを前提としたIoT(Internet of Things)は、第4次産業革命とも称えられ、モノ作りを初めとする経営革新に大きな影響を与えることが予想されます。また、サプライチェーン・バリューチェーンを中心とした各種連携や今後のグローバル化のキィファクターとして注目を浴びています。

これらの変革は、企業戦略においても従来のIT戦略から、人、モノ、コトをつなぎ、新たなビジネスを創出し、また新たな価値を創造する戦略への変換を促す、デジタルビジネス戦略への移行をもたらします。

本コンソーシアムはこのIoT利活用によるデジタルビジネスへの変革を担い、今後の更なる経営革新のための主軸としての活躍が期待されている情報部門が今後取り組むべき課題・実現方法について議論を深めてまいります。

委員一覧

委員長
五十嵐 弘司

五十嵐 弘司 味の素株式会社
取締役専務執行役員

副委員長
島田 俊夫

島田 俊夫 株式会社CAC Holdings
取締役会長

粟飯原 勝胤

粟飯原 勝胤 株式会社セブン&アイホールディングス
執行役員 システム企画部シニアオフィサー

鈴木 亨

鈴木 亨 株式会社日本能率協会コンサルティング
代表取締役社長

飯田 耕造

飯田 耕造 株式会社日本総合研究所
顧問

横山 淳

横山 淳 東日本旅客鉄道株式会社
執行役員 総合企画本部 技術企画部長

鈴木 周志

鈴木 周志 横河電機株式会社
常務執行役員 情報システム本部長(CIO)

委員
草葉 義夫 株式会社IHIエスキューブ 代表取締役社長
田口  潤 株式会社インプレス IT LEADERS 編集主幹
富岡 英俊 AJS株式会社 ソリューション第1事業部 副事業部長
杉坂 浩一 SCSK株式会社 プラットフォームソリューション事業部門 ITプロダクト&サービス事業本部 副本部長
和泉 光敏 株式会社STNet 専務取締役
佐瀬  直樹 NRIシステムテクノ株式会社 取締役
川口 貴弘 NECソリューションイノベータ株式会社 執行役員
小出 啓一 NTTコミュニケーションズ株式会社 第二営業本部営業推進部門 サービスコンサルティング担当 担当部長
佐々木 裕 株式会社NTTデータ 執行役員 ビジネスソリューション 事業本部長
古川 浩司 株式会社NTTドコモ 取締役 常務執行役員
山口  健 株式会社オージス総研 執行役員 技術統括
土志田 貞一 株式会社岡村製作所 常務取締役 企画本部長
山本  高広 沖電気工業株式会社 企業ソリューション事業部 スマートコミュニケーション・ビジネスユニット ビジネスユニット長
稲田 浩二 関西電力株式会社 常務執行役員
山元  康裕 関電システムソリューションズ株式会社 代表取締役社長
崎山  收 株式会社キューブシステム 代表取締役社長
兼子  邦彦 小島プレス工業株式会社 総務統括部参事
島田 太郎 シーメンス株式会社 専務執行役員 デジタルファクトリー事業本部 プロセス&ドライブ事業本部 事業本部長
坂倉  猛 株式会社ジェーエムエーシステムズ 代表取締役社長
井上 和佳 新日鉄住金ソリューションズ株式会社 IoXソリューション事業推進部 専門部長
伊藤 利一 株式会社西武ホールディングス 常務執行役員 情報システム部長
植村 公夫 全日本空輸株式会社 執行役員 業務プロセス改革室長
服部 孝一 中外製薬株式会社 IT統括部門 情報システム部長
安藤 嘉教 Tealium Japan株式会社 カントリーマネージャー
藤井 和彰 鉄道情報システム株式会社 代表取締役社長
稲葉  茂 東京海上日動火災保険株式会社 常務取締役
関  邦夫 東京海上日動システムズ株式会社 取締役
山上  伸 東京ガス株式会社 常務執行役員 IT本部長 環境部・基盤技術部担当
田路 耕一 西日本旅客鉄道株式会社 執行役員 IT本部 副本部長
山元  正人 日本電気株式会社 シニアオフィサー
成富 一仁 一般社団法人日本能率協会 経営人材センター ものづくりチームリーダー
人 選 中 株式会社日本能率協会総合研究所
伊藤 かつら 日本マイクロソフト株式会社 執行役
中川 剛志 東日本旅客鉄道株式会社 総合企画本部 技術企画部 次長
青山  健一 株式会社日立システムズパワーサービス 執行役員
森重 利文 三井造船システム技研株式会社 代表取締役社長
田中 従雅 ヤマトホールディングス株式会社 執行役員 IT戦略担当
森  正弥 楽天株式会社 執行役員 兼 楽天技術研究所 代表

2017年3月現在 順不同・敬称略

会 期 【第1回】6月9日(金)
【第2回】7月25日(火)
【第3回】8月30日(水)
【第4回】9月21日(木)
【第5回】10月19日(木)
【第6回】11月28日(火)
参加対象 ・IT・情報システム担当役員
・IT・情報システム部門管理責任者
・経営企画部門担当役員・責任者
・ユーザ系情報子会社経営者・経営幹部
・利用部門のIT・システム化推進担当者
主 催 IT協会(公益社団法人企業情報化協会)
後 援 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)、特定非営利活動法人itSMF Japan、一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(ITC)、一般社団法人日本テレワーク協会、一般社団法人日本能率協会(以上申請予定)
メディア協賛 IT Leaders

参加申込

  • 下記参加申込フォームボタンよりお申し込みください。 折り返し、メールにて参加証をお送りいたします。